相互貸借を開始

福井大学附属図書館と県内市町立図書館との相互貸借を開始

 平成19年10月4日に福井県立図書館と福井大学附属図書館が締結した 相互協力協定に基づき、県内市町立図書館でも平成19年11月15日(木)から相互貸借を開始しました。

概要

 
 県立図書館の既存の物流システムを利用し、 福井大学附属図書館と市町立図書館との相互貸借を実施します。
なお、福井大学附属図書館との相互貸借を実施する公共図書館は、県立2館、市立18館、町立17館の計37館全館となりました。

  期待される効果

・平成19年10月4日から、 福井県内図書館総合目録(横断検索)システムで福井大学附属図書館の蔵書と県内公共図書館の蔵書約460万冊をまとめて一度に検索できるようになりました。