新マスコットキャラクターの名前が決定しました!

司書猫「れふぁにゃん」


福井県立図書館では、令和4年5月21日に移転開館以来の入館者数が1000万人を達成したことを記念し、今後も当館が皆様に親しんでいただける施設となるよう、また、図書館司書の仕事を広く知っていただく契機となることを願って、県民の皆様から、新しく当館に仲間入りしたマスコットキャラクターの名前を募集しました。
このたび、たくさんご応募いただいた中から、当館での厳正なる審査の結果、名前が決定しましたのでお知らせします。
今後の当館での広報等で、「司書」のマスコットとして、キャラクターとともに名前を積極的に活用してまいります。

新マスコットキャラクターについて

名前

司書猫「れふぁにゃん」

イラストについて

福井県立図書館ホームページの人気コーナー「覚え違いタイトル集」から生まれた書籍『100万回死んだねこ 覚え違いタイトル集』(講談社)の表紙のねこイラスト(イラストレーター 多田玲子氏)

肩書「司書猫」について

レファレンス(司書による調査・相談サービス)の事例や業務を紹介した上記の書籍から誕生したマスコットキャラクターであることから、図書館で働く「司書」の一員として、「司書猫」と付けることにしました。

名前の著作権は、福井県立図書館に帰属します

名前の説明
(応募採用者のコメント)
「この子(新マスコットキャラクターの ねこ)が表紙を務めた本のもととなる『覚え違いタイトル集』が、レファレンスサービス向上のために始めたサービスだということを知り、名前をつけました。」
募集結果概要
  • 募集期間 2022年5月22日(日曜日)~6月22日(水曜日)
  • 応募総数 224点
  • 選定方法 応募いただいた中から、図書館職員が何度も議論し、「覚え違いタイトル集」書籍化の最大の目的であるレファレンスサービスの周知に最もふさわしいものを選びました。
記念品贈呈式読書週間イベント「ナイトライブラリー」〔11/8(火曜日)19時00分~〕において、応募採用者への記念品贈呈式を行い、新マスコットキャラクター関連グッズなどの記念品を進呈します。
「ナイトライブラリー」について

読書週間イベント「ナイトライブラリー」


1.日時 2022年11月8日(火曜日) 19時00分~21時00分
2.場所 県立図書館 閲覧室 ほか
3.対象 一般(中学生以下は保護者同伴)[参加自由、来館無料]
 ※防寒および交通手段は、各自でお願いします(フレンドリーバスは運行していません)   
4.内容
読書週間(10/27~11/8)にあわせて、開館時間を延長します。読書や本の貸出、星空案内人による皆既月食の観察(雨天中止)、図書館バックヤードツアー&ふるさと文学館企画展解説ツアーなど、秋の夜長を図書館でお楽しみください。
5.その他
・飲食物の持ち込みは可能ですが、水分補給以外の飲食はカフェテリア客席でお願いします。
 (カフェテリアは営業終了しています)
・時間中の来館者には、貸出返却カウンターで特製グッズを進呈します。
・ご来館にあたり、マスク着用、間隔確保、手洗いの励行など感染対策について、ご理解、ご協力をお願いします。
参考入館者1000万人達成記念企画
新マスコットキャラクターの名前募集(5/22~6/22)