今月のアーカイブ Archive of the Month

銀の扉を開けたなら-文書館の″うら”側-

 福井県文書館では、福井県に関する歴史的な資料を収集しています。この展示では文書館が収集している資料の中から、歴史的公文書と古文書をとりあげて、移管・収集から公開されるまでの道程を紹介しています。

会期

2020年5月11日(月)~

展示の概観

全体外観

歴史的公文書~移管から公開まで~

1 移管

保存期間が満了した県の公文書のなかから、歴史的公文書を選別し、移管します。
かわいらしいミニチュアの段ボールも展示しています。
公文書1

2 殺虫処理

移管された公文書を、シートで覆って二酸化炭素を充満させ、殺虫処理を施します。
公文書2

3 配架

公文書を専用の書庫に運び入れたのち、部局・課別、作成年度別に配架します。
公文書3

4 登録

公文書の簿冊(ファイル)ごとに簿冊表題等のデータを登録します。
公文書4

5 公開

作成した歴史的公文書目録のデータをデジタルアーカイブ福井で公開します。
公文書5

6 閲覧

閲覧申請のあった歴史的公文書については、審査を経たのち館内で閲覧できます。
(写真は福井県総務部広報課作成「56豪雪」関連公文書)
デジタルアーカイブはこちら
公文書6

古文書~収集から公開まで~

1 収集

福井の歴史を知る上で重要な古文書を地区・家・寺社・企業などから受け入れます。
古文書1

2 殺虫処理

館内のくん蒸庫に古文書を収め、二酸化炭素を充満させて殺虫処理を施します。
古文書2

3 整理

クリーニングを行ったのち、1点ずつ内容を確認しながら整理します。
クリーニング作業で使用する手袋や刷毛、「史料調査カード」も展示しています。
古文書3

4 撮影・目録作成

デジタル画像公開、複製本作成のために1点ずつ資料を撮影し、目録を作成します。
古文書4

5 保存

撮影後の古文書を、保存に適した中性紙の封筒や箱に入れ、書庫で保存します。
古文書5
古文書5(2)
実際に中性紙に入れてある古文書も展示しています。
(写真は福井県立図書館(坪川家旧蔵)文書「越前国主記」)
デジタルアーカイブはこちら

6 公開・閲覧

古文書複製本を文書館閲覧室で、デジタル画像をWEB(デジタルアーカイブ福井)で公開します。
古文書6

壁面展示~福井城下眺望図~

福井城下眺望図

福井市春嶽公記念文庫「福井城下眺望図」

福井藩士田辺利常が寛政年間(1789~1801)に作成した眺望図を、越前松平家が大正8年(1919)に模写したものです。
(福井市立郷土歴史博物館蔵)
福井市立郷土歴史博物館のページはこちら

配布物

ポスター(pdf332kb)

福井県文書館

〒918-8113
福井県福井市下馬町51-11
TEL.0776-33-8890
FAX.0776-33-8891
Mail.bunshokan(at)pref.fukui.lg.jp

開館時間

開館時間  9:00~17:00
休館日   月曜日(祝日の場合は翌日)
      第4木曜日