給帳データセット

メインページ

データの概要

(1)翻刻データ
資料を翻刻したデータです。形式はExcel形式とPDF形式です。代ごとのものと全体を1つにまとめたものを作成しました。これらはクリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス(CC BY)で提供されています。データをご利用の際は「データの利用について」をご覧ください。
(2)画像データ
資料の画像をインターネット上で閲覧することができます。画像は「デジタルアーカイブ福井」で提供されており、画像の保存もできます。
また(1)の翻刻データのうちExcel形式では、データを画像単位ごとに破線で区切っており、左端に対応する画像へのリンクが埋め込んであります(PDF形式ではリンクしていません)。
画像の掲載・放映をご希望の方は「データの利用について」をご覧ください。
(3)修正記録
翻刻データの正誤については、こちらをご覧ください。

凡例

1.漢字は原則として常用漢字または正字で表記し、旧字・異体字(古字・俗字など)は使用していません。ただし、正字でも環境依存文字・機種依存文字である場合は俗字など通常使用されている漢字を使用しました。また、文書館刊『福井藩士履歴』との連続性を重視するため、旧字や異体字(別体字、俗字)、同字でも使用したものもあります。
例:靏(鶴)、嶋(島)、曾(曽)。
2.2行割りなどの割書きは、[ ]で囲いました。
3.抹消・修正箇所については、特に注記せず、修正後の文字のみを翻刻しました。ただし、抹消・修正と判断がつかない二文字以上の追記については別に列を設けて、追記情報を翻刻しました。
4.画像番号を翻刻該当部分の最初の行の左端の列に挿入しています。
5.ルビは〈 〉内で囲んで本文中に入力しました。
6.解読不明な文字や検討を要する文字については赤字で表記しました。
7.明らかな誤記もそのままとし、翻刻者による注は付していません。
8.一つ書きの「一」は省略しました。

初代 結城 秀康(ゆうき ひでやす)

在任期間
慶長5~12(1600-1607)
資料名
「源秀康公御家中給帳」(A0143-01305・『松平文庫福井藩史料目録』881号)
翻刻データ
画像データ
成立時期
時期不詳の写本。元禄期(1688-1704)の朱注や他本との校合あり。
採録対象
士分(知行取のみ)・有力寺社。
記載項目
禄高・姓名・本国或生国・役職(一部)・家格(編成)等。
備考
秀康代は最も多くの給帳が伝来。他の給帳との間に禄高や姓名に異同あり。
参考文献
『福井市史 資料編4』p184~202「53 結城秀康給帳」に翻刻、p954に解題。
参考資料画像

二代 松平 忠直(まつだいら ただなお)

在任期間
慶長12~元和9(1607-1623)
資料名
「忠直公御家中給帳」(A0143-01305・『松平文庫福井藩史料目録』881号)
翻刻データ
画像データ
成立時期
元禄17年(1704)成立の写本。
採録対象
士分(知行取のみ)・有力寺社名・本来採録されるべきはずの藩士。
記載項目
禄高・姓名。
参考資料画像

三代 松平 忠昌(まつだいら ただまさ)

在任期間
寛永1~正保2(1624-1645)
資料名
「隆芳院様御代給帳」(A0143-01308・『松平文庫福井藩史料目録』884号)
翻刻データ
画像データ
成立時期
時期不詳の写本。合綴されたほかの給帳の奥書に元禄17年(1704)とあり。
採録対象
士分(知行取のみ)。
記載項目
禄高・姓名。
参考文献
『福井市史 資料編4』p203~216「54-1松平忠昌給帳」に翻刻、p954に解題あり。
参考資料画像

四代 松平 光通(まつだいら みつみち)

在任期間
正保2~延宝2(1645-1674)
資料名
「源光通公御家中給帳」(A0143-01308・『松平文庫福井藩史料目録』884号)
翻刻データ
画像データ
成立時期
元禄17年(1704)成立の写本。
採録対象
士分(知行取と「御擬作(=切米取・扶持方)」)
記載項目
禄高・姓名(ただし「御擬作」は姓名のみ)。
参考文献
『福井市史 資料編4』p216~235「54-2松平光通給帳」に翻刻、p954に解題。
参考資料画像

六代 松平 綱昌(まつだいら つなまさ)

在任期間
延宝4~貞享3(1676-1686)
資料名
「清浄院様御代給帳」(A0143-01308・『松平文庫福井藩史料目録』884号)
翻刻データ
画像データ
成立時期
元禄17年(1704)成立の写本。
採録対象
士分(知行取と「御合力・御切米取・御扶持方」)・寺社領。
記載項目
禄高・姓名(ただし「御合力・御切米取・御扶持方」は姓名のみ)。
参考文献
『福井市史 資料編4』p235~257「54-3松平綱昌給帳」に翻刻、p954に解題。
参考資料画像

七代 松平 吉品(まつだいら よしのり)

在任期間
貞享3~宝永7(1686-1710)
資料名
「探源院様御再勤後給帳」(A0143-01316・『松平文庫福井藩史料目録』891号)
翻刻データ
画像データ
成立時期
時期不詳の写本。
採録対象
士分(知行取、切米取の「御小姓」「御番組」「御馬廻り之内」「御医師」)・卒・寺社方。
記載項目
禄高・姓名(ただし卒は禄高と人数のみ)。
参考文献
『福井市史 資料編4』p277~293「56松平吉品給帳」に翻刻、p955に解題。
参考資料画像

「給帳」の合本版(初代~七代)

翻刻データ
採録資料名
1. 秀康:松平文庫「源秀康公御家中給帳」(A0143-01305)
2. 忠直:松平文庫「忠直公御家中給帳」(A0143-01305)
3. 忠昌:松平文庫「隆芳院様御代給帳」(A0143-01308)
4. 光通:松平文庫「源光通公御家中給帳」(A0143-01308)
6. 綱昌:松平文庫「清浄院様御代給帳」(A0143-01308)
7. 吉品:松平文庫「探源院様御再勤後給帳」(A0143-01316)
*5. 昌親代の給帳は存在が確認できない。

データの利用について

(1)出典の記載
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
 翻刻データはクリエイティブ・コモンズ表示4.0国際ライセンス(CC BY)で提供されています。
 ご利用の際は、以下のような表示をお願いします。

 出典:「給帳データセット」(福井県文書館)

 画像の掲載・放映については、福井県文書館へお問い合わせください
(2)免責事項について
 提供するデータの内容については十分検討しておりますが、当館は利用者がデータを用いて行なう一切の行為について何ら責任を負うものではありません。
(3)成果物提供のお願い
 福井県文書館では、幕末福井関連資料データの拡充に努めていきたいと考えています。こちらで提供されているデータを利用して作成された成果物(論文やレポートなど)をぜひ当館までご提供ください(義務ではありません)。

問い合わせ先

福井県文書館
〒918-8113 福井市下馬町51-11
開館時間:9:00~17:00 (休館日:月曜日(祝は除く))
TEL:0776-33-8890
FAX:0776-33-8891
MAIL:bunshokan(at)pref.fukui.lg.jp

福井県文書館

〒918-8113
福井県福井市下馬町51-11
TEL.0776-33-8890
FAX.0776-33-8891
Mail.bunshokan(at)pref.fukui.lg.jp

開館時間

開館時間  9:00~17:00
休館日   月曜日(祝日の場合は翌日)
      第4木曜日