【10/20】自動運転の実用化に向けた永平寺町の取組み(福井LA講座「現代社会」第1回)開催します。


令和元年度 福井ライフ・アカデミーふるさと未来講座「現代社会」第1回
演題  自動運転の実用化に向けた永平寺町の取組み
とき 令和元年10月20日(日) 午後1時30分から午後3時まで
講師 永平寺町総合政策課 参事  永田 敦夫 氏
 永平寺町では、2018年から「永平寺参ロード(旧京福電鉄永平寺線跡地の遊歩道)」において、国の研究機関である産業技術総合研究所や福井県などとともに、自動運転の実用化に向けた実証実験を行っています。
 人口減少、少子高齢化が急速に進む中、自動運転の技術を高齢者などの交通弱者の移動手段として、さらには永平寺道を訪れる観光客の二次交通として活用し、新しい交通システムの構築を図ります。

対象:どなたでも
会場:若狭図書学習センター(福井県小浜市南川町6-11) です。
定員:40名(申し込みが必要です:当日会場に余裕がある場合には当日受付も可能です。)
 チラシはこちら→ 20191020_永平寺(pdf 821kb)

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。