【8/25】あやべ水源の里のこれまで、これから(福井LA講座「地域づくり」第1回)開講します。


令和元年度 福井ライフ・アカデミーふるさと未来講座「地域づくり」第1回
演題  あやべ水源の里のこれまで、これから
とき 令和元年8月25日(日) 午後1時30分から午後3時まで
講師 阪田 薫 氏(綾部市市志地区代表者) / 大東 豊 氏(綾部市定住・地域政策課)
 過疎・高齢化が進み、冠婚葬祭、農業用水や道路の維持管理といった共同生活の維持が困難な状況に直面している集落を「水源の里」と位置付け、これらの集落の振興と活性化を図るための活動を10年以上にわたり取り組んでおられる地域の代表者と、担当課の職員をお招きしました。
 空き家の活用と定住促進 統合で廃校になった空き校舎の活用 都市住民との交流 特産品開発 地域の暮らしの向上(生活基盤の整備)
…などへの、「あやべスタイル」の回答がここに。

会場は:若狭図書学習センター(福井県小浜市南川町6-11) です。
定員:40名(申し込みが必要です:当日会場に余裕がある場合には当日受付も可能です。)
 チラシはこちら→ 20190825_水源の里(pdf 1,002kb)
20190825_水源の里

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。