【11/30】絵本作家・鳥の巣研究家 鈴木まもるさん講演会(福井LA講座「芸術・文化」第2回)開催します。


令和元年度 福井ライフ・アカデミーふるさと未来講座「芸術・文化」第2回
演題  絵本と鳥の巣の不思議 -鳥の巣が教えてくれること-
とき 令和元年11月30日(土曜日) 午後1時30分から(講演終了予定は午後3時)
講師 絵本作家・鳥の巣研究家  鈴木 まもる 氏
 越前市出身の故かこさとしさんが最後に手掛けた絵本、『水とはなんじゃ?』を引き継ぎ完成させた鈴木まもるさんに、絵本のおはなしと、ライフワークとして研究されている鳥の巣についておはなしいただきます。
 講演終了後に本の販売とサイン会を行います。
対象:どなたでも
会場:若狭図書学習センター(福井県小浜市南川町6-11) です。
定員:60名(申し込みが必要です:当日会場に余裕がある場合には当日受付も可能です。)
 チラシはこちら→ 20191130_鈴木まもる氏講演会(pdf 661kb)
鈴木まもる氏講演会チラシ画像

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。