【3/15~4/30】「公文書と写真でふりかえる「さよなら平成展」

郷土企画展
 
 
公文書と写真でふりかえる 「さよなら平成展」

平成31年4月で「平成」が終わり、新しい元号となります。新たな時代を前に、福井県の平成30年間を公文書と写真からふりかえります。

<期 間>  平成31年 315日(金) ~ 430日(火・祝)

<場 所>  1階 多目的ホール

<内 容>
1 「一年一枚 福井の平成」タペストリー
      2 歴史的公文書:主に県が関係するハード整備およびその関連事業等
        ①図書館・文書館(嶺北北部)
        ②恐竜博物館(奥越地区)
        ③サンドーム福井(嶺北南部)
        ④舞若道開通(嶺南地区)
        ⑤年縞博物館(嶺南地区) 
      3 写真:特に印象に残る出来事
          …重油流出事故、福井豪雨、植樹祭、国体・障スポ etc.
    
      ※イベント時のポスター、ガイドブック、プンフレットなども展示


      共催:福井県文書館
さよなら平成展ポスター