こどもの読書週間記念企画 没後5年「ぞうさん」の詩人 まど・みちおの世界

こどもの読書週間[4月23日~5月12日]にあわせ、「ぞうさん」、「一ねんせいに なったら」、「ふしぎな ポケット」など、たんさんの詩や童謡が子どもたちに親しまれつづけているまど・みちおの没後5年を記念した特集展示と関連企画を開催します。 

子どもの読書週間2019ポスタ(pdf 1,022kb)


特集展示

こどもの読書週間記念企画 没後5年「ぞうさん」の詩人 まど・みちおの世界 特集展示(4/13~5/16)


関連企画

こどもの読書週間関連企画 講座「絵本を編集すること そして104の年輪をもつ人 まど・みちおさんのこと」(4/21)

こどもの読書週間関連企画「朗読でリフレッシュ!まど・みちおの詩を読もう」(4/29)

まど・みちお(1909~2014)

1934年(昭和9年)雑誌『コドモノクニ』に投稿した作品が北原白秋によって特選に選ばれ、以後、詩や童謡を創作し、「ぞうさん」、「一ねんせいに なったら」、「ふしぎな ポケット」など、子どもたちに親しまれる作品を数多く発表した。1968年(昭和43年)最初の詩集『てんぷらぴりぴり』で第6回野間児童文芸賞を受賞、1994年(平成6年)には日本人で初めての国際アンデルセン賞作家賞を受賞。2014年(平成26年)逝去。104歳の生涯で大きな業績を残している。

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。