加賀美幸子古典読書会~『おくのほそ道』を旅する~ (主催:福井県教育庁生涯学習・文化財課) (9/20,10/4)

加賀美幸子古典読書会


県では、福井ゆかりの古典文学について、県民の皆様に親しんでいただくために、福井県文学特別顧問加賀美幸子氏による古典読書会を開催します。


開催概要

開催日 (1)2019年9月20日(金曜日)
(2)2019年10月4日(金曜日)
開催時間 (1),(2)ともに 14時00分~
 ※各回2時間程度の予定です
会場 (1),(2)ともに 県立図書館 研修室
内容 福井ゆかりの古典『おくのほそ道』をとりあげ、加賀美氏の朗読や解説を聞いたり、参加者との感想を交換します。
講師 加賀美 幸子氏
対象 一般30名[要申込・入場無料]
 ※申込は2回ともご参加できる方に限ります
申込方法 往復ハガキに必要事項を記入のうえ申し込んでください。
 ※詳細はチラシ[加賀美幸子古典読書会(pdf 624kb)]参照
申込締切 8月16日(金曜日)消印有効
申込み・問合せ先 福井県教育庁生涯学習・文化財課「古典読書会担当」
〒910-8580 福井市大手3丁目17-1
電話: 0776-20-0559

加賀美 幸子(かがみ・さちこ)氏プロフィール

1940年生まれ 東京都出身 元NHKエグゼクティブアナウンサー
ニュースから古典まで幅広く担当した。現在は、NPO日本朗読文化協会名誉会長、千葉市男女共同参画センター名誉館長、放送人の会理事などを務める。
NHK「古典講読」「漢詩をよむ」「全国短歌大会」などを担当。
平成30年度より福井県文学特別顧問に就任。

      

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。

 

会場位置MAP

会場_研修室