あたまイキイキ音読教室スペシャル「筆ペンでなぞる万葉集~新元号「令和」の巻~」 (5/1)


県立図書館の「いきいきライフ応援コーナー」では、主にシニア世代の生きがいづくりや暮らしに役立つ本を紹介するとともに、定例行事として「あたまイキイキ音読教室」を開催し、より発展した情報提供および課題解決の支援を行っています。
このたび、「あたまイキイキ音読教室スペシャル」として、新元号「令和」の始まりとなる5月1日に、新元号や古典文学に親しむ契機となるよう、その引用元となった『万葉集』「梅花の歌(序)」を題材とした音読および筆ペンの教室を開催します。

開催概要
開催日2019年5月1日(水曜日・祝日) 10時00分~11時15分
会場県立図書館 研修室
内容 (1)音読(10時00分~10時15分)
 「梅花の歌(序)」を参加者全員で一緒に声に出して読みます。
(2)筆ペン(10時15分~11時15分)
 「梅花の歌(序)」の一部を越前和紙に筆ペンでなぞり書きします。
講師[音読] 図書館職員
[筆ペン]小谷寛幸氏(福井県教育庁生涯学習・文化財課職員)
定員一般 25名[事前申込・参加無料]
申し込み方法貸出・返却カウンター、電話(0776-33-8860)で申し込みください。
関連ページ シニア向け「いきいきライフ応援コーナー」のご案内
関連ファイル 【参加申込チラシ】あたまイキイキ音読教室スペシャル「筆ペンでなぞる万葉集~新元号「令和」の巻~」(pdf 521kb)

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。

 

会場位置MAP

会場_研修室