利用案内

開館時間

午前9時から午後5時

休館日

月曜日(祝日を除く)

国民の祝日の翌日

年末年始(12月29日から翌年の1月3日まで)

文書等点検期間(年10日以内で知事が指定する期間)

第4木曜日(清掃整理日として)

詳しくは カレンダーをご覧ください。

閲覧・複写等について

  1. 収蔵資料目録はインターネットから調べることができます。
  2. 閲覧室は閉架式です。閲覧にはまず利用カードを作成してください。県立図書館の利用カードで閲覧・複写ができるようになりました(平成24年度~)。ご覧になりたい資料を閲覧・複写申込書に記入して受付カウンタに出してください。検索結果から閲覧・複写申込書出力することもできます。
  3. 歴史的公文書の閲覧は事前申込制です(平成19年10月~)。 詳細はこちらをご覧ください
  4. 原則として、資料の館外貸出は行いません。
  5. 複写手数料は、1枚10円(A3用紙まで)、カラーコピーは80円です。資料が特定できる場合には業務に支障のない範囲(100枚以内)でメールや手紙でも複写を受け付けます。事前に当館まで御相談ください
  6. 古文書複製本のカメラ撮影は、当館所蔵資料の複製本においてのみ許可します(一部の複製本については著作権に関して制限があります)。詳しくは こちら。希望される方はカウンターにてお申し込みください。
  7. その他、資料についてはお気軽に受付でお尋ねください。

調べる・相談する(レファレンス)

 文書館では収蔵資料の検索方法や資料の内容などについて、調査や相談を受けつけています。
 質問と回答はより質の高いレファレンスを提供するため、個人情報が含まれないよう編集した上で、レファレンス事例としてインターネット上で公開しています。質問の公開を望まない方は、あらかじめお知らせください。

レファレンスサービスの依頼先

電話:0776-33-8890
FAX:0776-33-8891
mail:bunshokan☆pref.fukui.lg.jp(☆を@に変えてください)
住所:〒918-8113 福井県福井市下馬町51-11

福井県文書館のレファレンス事例(国立国会図書館レファレンス協同データベースのページへ移動します)

研修室の利用

文書館の研修室(定員40名)を会議や打ち合わせなどに利用できます。
部屋・マイクロホン等の使用料金は こちら
使用する月の半年前の月から予約を受け付けます。
詳細などはお気軽に図書館(電話:0776-33-8860)までお問い合わせ下さい。

インターネット上から研修室の予約ができます。

 施設予約サービス PC用(福井県電子自治体推進協議会) 

研修室利用申請書は こちら

アクセス

 こちらからご覧ください。

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。