加古里子と紙芝居




開催概要
開催期間2020年7月10日(金)~2020年10月21日(水)
会場福井県ふるさと文学館 
内容 紙芝居の作家や愛好家が集う「第17回全国紙芝居まつり」が、2021年に越前市にて開催される予定です。これにちなみ、越前市出身の絵本作家 加古里子(1926~2018年)の作品を展示します。加古は、子どもたちのために生涯で600点をこえる作品を残しました。『からすのやパンやさん』や、『かわ』、『宇宙』などの絵本が有名な加古ですが、その創作の原点には紙芝居がありました。この展示では、紙芝居や、紙芝居が原作となった絵本、関連する資料を紹介します。
展示資料 ★展示資料一覧(かこさとし)(pdf 196kb)

























Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。

 

会場位置MAP

会場_展示室