ふくい文学夏日和

   
開催概要
開催期間2019年6月28日(金)~9月11日(水)
会場福井県ふるさと文学館 
内容福井の初夏の風物詩、鮎漁を描いた『九頭竜川』(大島昌宏著)、三国花火の思い出を語る『はじめからその話をすればよかった』(宮下奈都著)など、夏を描いた作品をテーマごとに紹介します。
また、福井県文書館の「音をつづる」にちなみ、文学に登場する夏の音も紹介します。本の中の夏を感じてみてください。
観覧料無料
展示資料 ★展示資料一覧(福井の夏(pdf 237kb)

Adobe Readerのダウンロード PDFファイルの閲覧には、最新の Adobe Reader が必要です。

 

会場位置MAP

会場_展示室