拝戸区有文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
X0085
資料群名
拝戸区有文書
地域(近世,行政村,現在)
近江国高島郡上拝戸村・下拝戸村,滋賀県高島郡高島村拝戸,滋賀県高島市拝戸
資料の年代
1830年(天保1)~1868年(明治1)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
上拝戸・下拝戸村は現在の高島町中央部に位置する。はじめ小浜藩領、1682年(天和2)鞠山藩領、1861年(文久1)幕府領、65年(慶応1)より陸奥会津藩領。村高の合計は373石余。
資料群の概要
撮影文書は全て近世文書で、(1)貢租、(2)争論、(3)戸口などに大別される。
(1)は鞠山藩の年貢免状、村年貢未進帳など。
(2)には下流の宮野村との水論関係文書がある。1838年(天保9)は降水が少なく、拝戸村では石田川から溝を掘って通水したが、これを宮野村がとがめたもので、結局渇水の際には事前に宮野村に申し出て1日ないし半日の通水を許可してもらうことで内済となっている。
(3)は宗門改帳である。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
X1766~X1772
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。