日本国有鉄道文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
X0030
資料群名
日本国有鉄道文書
地域(近世,行政村,現在)
東京都千代田区神田須田町
資料の年代
1894年(明治27)~1944年(昭和19)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
車両等の実物資料のほか、1870年(明治3)の太政官時代から1893年(明治26)初期の内閣時代までの鉄道にかかわる鉄道古文書(重要文化財)などを収蔵。
資料群の概要
1870年(明治3)3月、民部・大蔵省に鉄道掛が設けられ、翌年鉄道寮となり、77年1月に工部省鉄道局が設置されるまでの公文書は、「鉄道寮事務簿」として、関東大震災で焼失した第13巻を除く34冊が現存している。
さらに85年に工部省が廃止され、鉄道局は内閣直属になった時期の公文書「鉄道局事務書類」(全7巻)、90年、鉄道局が内務省の管轄となり鉄道庁と改称された後約3年間の公文書「鉄道庁事務書類」(関東大震災で第1、2巻を焼失、11冊が現存)、および逓信省公文書、鉄道会議議事速記録、鉄道会議議事録のうち、福井県関連のものを検索し、撮影した。なお、撮影は1981年(昭和56)に国鉄総裁室文書課にておこなったものである。
否撮カードはない。
利用条件
複写はその都度所蔵者の許可が必要。
県史収載
資料編10 P.929-947、
県史以外の収載
 
複製本番号
X2860~X2879
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。