正楽寺(児玉尚二家旧蔵)文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
Q0075
資料群名
正楽寺(児玉尚二家旧蔵)文書
地域(近世,行政村,現在)
大飯郡日引村,内浦村日引,高浜町日引
資料の年代
1659年(万治2)~1873年(明治6)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
日引村は大谷川流域に位置し、東は内浦湾に面する。小浜藩領で、村高は94石余。
児玉家は三郎兵衛を称した。
資料群の概要
当家の資料群約200点は(1)日置村の庄屋文書、(2)児玉家の私文書、(3)その他に大別される。
(1)には1793年(寛政5)から1854年(嘉永7)にかけての年貢免状16点があるほか、1659年(万治2)の名寄帳、音海・高浜両浦の争論の内済状などがある。
(2)は売券・借用証文など。
(3)には近代の漁場図2点がある。
否撮文書は幕末の無尽銀請取通、1864年(元治1)の年貢・物成帳等23点。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
Q0527~Q0529
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。