酒井家編年史料稿本

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
O0110
資料群名
酒井家編年史料稿本
地域(近世,行政村,現在)
遠敷郡小浜城下,雲浜村,小浜市
資料の年代
1559年(永禄2)~1935年(昭和10)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
酒井家文書(O0057)参照。
資料群の概要
酒井家文庫の藩政史料の一部。1977年(昭和52)、故酒井忠博氏より小浜市に寄贈された。酒井家史料編纂部主任の芦田伊人の緒言によれば「当酒井伯爵家の祖忠利公以下歴代の事跡と若狭三郡及び越前敦賀今立の二郡並に近江高島郡に亘る旧領地内に於ける藩治民政に関する史料とを蒐集して之を編纂せんがため」1927年(昭和2)8月に編纂が開始され、40年(昭和15)3月編纂中途で編纂部の解散により、稿本のまま遺された。その体裁について同緒言は「範を東京帝大史料編纂所編纂の大日本史料に做ひ編次体裁総て其の例に拠れり。(中略)即ち年月を追ふて編次し一事件毎に事件の梗概を提示して所謂綱文を掲書し、次に之に関係せる史料の軽重を勘へて之を順次に収録するの方式なり」とあり、1559年(永禄2)より1935年(昭和10)まで12908件の綱文が掲載されている。首巻1冊、本文785冊、索引1冊、付録29冊(花押及印章彙纂5冊、写真帳1冊、遺翰芳影1冊を含む)の合計816冊で構成されている。
利用条件
 
県史収載
通史編3 P.157・P.711、通史編4 P.53・P.54・P.60・P.61・P.294・P.471・P.472・P.477・P.478・P.480・P.490・P.491・P.563・P.611・P.614・P.620 通史編5 P.8・P.67
県史以外の収載
『小浜市史』『敦賀市史』『酒井家文庫綜合目録』『酒井家編年史料綜覧』
複製本番号
O1734~O1778、O1826~O2383
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。