西川学家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
O0089
資料群名
西川学家文書
地域(近世,行政村,現在)
遠敷郡羽賀村,国富村羽賀,小浜市羽賀
資料の年代
1572年(元亀3)~1816年(文化13)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
羽賀村は、国富平野北西部、天ケ城山南西麓に位置する。村高は「正保郷帳」で502石余、「元禄郷帳」「天保郷帳」で504石余。
西川家は、天ケ城城主内藤筑前守勝行と白井民部との合戦で功のあった、西川介助の子孫。
資料群の概要
調査点数は3点で、このうちの中世文書1点が資料編に収載されている。この「勝行知行安堵状」は、若狭では早くから知られている著名な文書の一つで、「若狭郡県誌」の「天ケ城跡」、「若狭国誌」の「天城」の解説に引用され、これと同じ文書の写しが、資料編収載の清水三郎右衛門家文書にも見える。
他の2点は、酒井靭負佐所領高書上写と1816年(文化13)の年代記。
利用条件
 
県史収載
資料編9 P.441 1点
県史以外の収載
『小浜市史』
複製本番号
O0978
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。