滝本嘉博家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
J0127
資料群名
滝本嘉博家文書
地域(近世,行政村,現在)
勝山市野向町竜谷
資料の年代
1937年(昭和12)~1956年(昭和31)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
日記の著者である滝本孝之氏(1914-92)は、金沢第9師団山砲兵連隊分隊長として日中戦争、太平洋戦争に従軍した。
2008年10月当館寄贈。
資料群の概要
撮影資料は46点。ほとんどが日中戦争期の資料で、00001-00003は、滝本孝之氏の1937年(昭和12)から38年にかけての戦中日記である。滝本氏は37年に日中戦争に応召され金沢第9師団山砲兵連隊に入隊した。日記は手帳3冊に鉛筆で書かれ、入隊した日から始まっている。部隊の様子や出来事を克明に記してあり、戦場の状況を知ることができる貴重な資料である。この資料は、増田公輔『山砲兵分隊長滝本孝之陣中日記』(2005年)として翻刻されている。
また00005「再度の応召で負傷」は、1948年に再び戦地に赴いた際に負傷した様子を復員後に書き記したものある。他には、供出関係、野向村農業会関係の資料がある。
否撮カードは、飯盒や水筒、最新太平洋要図(1941年)など23枚。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
増田公輔『山砲兵分隊長滝本孝之陣中日記』
複製本番号
J1663~J1665、J1669~J1672
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
文書館に事前にお問い合わせください。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。