森石英人家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
J0114
資料群名
森石英人家文書
地域(近世,行政村,現在)
大野郡堀名中清水村,荒土村堀名中清水,勝山市荒土町堀名中清水
資料の年代
1573年(天正1)~1573年(天正1)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
堀名中清水村は水無山南麓に位置する。はじめ福井藩領で、1624(寛永1)勝山藩領、44年(正保1)幕府領福井藩預り地、86年(貞享3)からは幕府直轄地となる。村高は576石余。森石家は近世に入り加賀国石川郡から堀名中清水村に移り住んだといい、代々当村の道場守を務めた。
資料群の概要
撮影文書2点とも中世文書。うち1点は顕如方便法身尊像の裏書。もう1点の証如消息は、当家が加賀から移住した際にもたらされたものと思われる。
利用条件
 
県史収載
資料編7 P.781 1点
県史以外の収載
 
複製本番号
J1212
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。