花田庄兵衛家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
J0073
資料群名
花田庄兵衛家文書
地域(近世,行政村,現在)
大野郡黒原村,村岡村黒原,勝山市村岡町黒原
資料の年代
1806年(文化3)~1853年(嘉永6)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
黒原村は九頭竜川支流左岸の扇状地に位置する。はじめ福井藩領、1624年(寛永1)勝山藩領、44年(正保1)幕府領福井藩預り地、86年(貞享3)幕府領直轄地、91年(元禄4)からは再び勝山藩領。
花田家は黒原村の本願寺派道場で、代々村役人をつとめてきた家柄である。先祖は加賀の方から来たと伝えるが詳細は不明。
資料群の概要
撮影資料は借用証文と売券16点。
否撮カードはなし。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
『勝山市史』
複製本番号
J0658
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。