恵光寺文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
I0043
資料群名
恵光寺文書
地域(近世,行政村,現在)
大野郡大野城下寺町,大野町寺,大野市日吉町
資料の年代
1533年(天文2)~1902年(明治35)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
梅渓山恵光寺は知足院と号し、時宗寺院。寺伝では、遊行2代他阿真教が開山という。当初は坂井郡長崎称念寺の末寺であったが、18世紀初頭に相模国藤沢浄光寺の直末になった。
資料群の概要
朝倉氏時代、金森長近、豊臣時代の書状や安堵状・諸役免除状などがある。このほか、江戸期の資料に、松平忠直時代の当寺に宛てた掟書や松平直良・直基の地子・諸役免許状、遊行上人廻国に関するものなどがある。
利用条件
 
県史収載
資料編7 P.58-59 6点、通史編2 P.760、通史編3 P.55・P.631・P.633・P.663
県史以外の収載
『越前若狭古文書選』『大野市史』
複製本番号
 
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。