橋詰権平家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
H0028
資料群名
橋詰権平家文書
地域(近世,行政村,現在)
南条郡甲楽城浦,河野村甲楽城,南越前町甲楽城(河野村)
資料の年代
1650年(慶安3)~1866年(慶応2)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
甲楽城浦は越前海岸南部に位置する。福井藩領。「正保郷帳」では甲楽城村とあり、石高は58石余。「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに同高。
橋詰家は近世初期に甲楽城浦に移住し、江戸期には代々医業に携わってきたと伝える。
資料群の概要
撮影資料54点は一部に舟揚げ澗などの浦方一般に関わる物が含まれるが、ほとんどが売券・借用証文である。これらの売券状に売主に添えて村役人として記されている長百姓が多いのが特徴である。なかでも1719年(享保4)の田地売券には長百姓が8名記されている。また、売券状の中に塩浜売券状や舟の借用証文がある。
否撮カードはなし。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
『河野村史』
複製本番号
H0181
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。