武生市立図書館(笠島忠雄家旧蔵)文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
E0105
資料群名
武生市立図書館(笠島忠雄家旧蔵)文書
地域(近世,行政村,現在)
 
資料の年代
1895年(明治28)~1908年(明治41)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
笠島家の詳細は不明。
資料群の概要
撮影資料は(1)出口家宛のハガキ、(2)その他である。
(1)は王子保村国兼の出口武助(一部は喜右衛門)宛のハガキで、ほとんどは1904-05年(明治37-38)、日露戦争に出征した国兼地区の兵士から届けられた、餞別や送迎に対する礼状、入営の知らせなどである。この他三田村機業場から織子に対して羽二重の納入を督促するハガキが2通あり、文面が全部平仮名の口語体で書かれているのが興味深い。
(2)は1895年(明治28)の若越自由新聞(1部)、98年の大日本武徳会設立趣旨及規則、1904年(明治37)の松原村農会報(1部)、20年(大正9)の電灯供給案内、年不明の武岡線発着時間表の5点である。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
E0776
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。