武生市立図書館(石黒家旧蔵)文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
E0104
資料群名
武生市立図書館(石黒家旧蔵)文書
地域(近世,行政村,現在)
府中新在家町,武生町蛭子町,越前市京町(武生市)
資料の年代
1775年(安永4)~1829年(文政12)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
新在家町は北陸街道沿いの常盤町から西に入る東西の町。
石黒家は屋号甚次郎、江戸時代には庄屋等を務めた。一部の資料に押されたゴム印の印影から、近代には「石黒太平商店」として撚糸針卸業を営んでいたことがわかる。
資料群の概要
この資料群は新在家町の庄屋文書である。1784年(天明3)から97年(寛政9)にかけての御用明細帳、宗旨請合状、府中の町法などがある。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
E0775
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。