一老嵯峨徳太郎家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
E0060
資料群名
一老嵯峨徳太郎家文書
地域(近世,行政村,現在)
今立郡大屋村,北日野村大屋,越前市大屋町(武生市)
資料の年代
1959年(昭和34)~1970年(昭和45)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
大屋村は村国山東麓に位置する。嵯峨家についての詳細は不明。
資料群の概要
撮影資料は白山神社の宮座に関する資料3点である。「白山神社宮座諸記」によれば、男子が生まれると年寄衆に届け出て宮付をし、村の一員となる。宮座の中心は宮付帳に基づいた最年長者の一老から十老までの十人の老衆で年中行事を指揮することになっていた。1959年(昭和34)の「大屋座帳」には老衆の座順に関する特例などが細かく記されている。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
E0364
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。