武生市立図書館文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
E0029
資料群名
武生市立図書館文書
地域(近世,行政村,現在)
 
資料の年代
1603年(慶長8)~1969年(昭和44)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
 
資料群の概要
この資料群は、福井県史編さんのため、武生市立図書館の収集資料を選択的に調査・撮影したものである。
近世資料は14点。本多富正が発給した知行宛行状の他、家老状留などの記録、府中の制札写し、北中津山村の年貢皆済目禄などがある。
近代資料では、明治初年の布告類、敦賀県・石川県報告、滋賀県達綴、改正官員録、1884年(明治17)の杣木俣村会綴、明治期の教科書、明治の終わりおよび昭和初期の旧味真野村・吉野村の社寺書類綴・例規、第五十七国立銀行関係の資料、明治後半から大正にかけての武生在郷軍人会関係」、大正末期から昭和初期の綴り方教育関係、1935年(昭和10)の加除式国高村規定集、35年(昭和10)前後の青年学校関係、旧武生町役場の学事関係綴、福井県および県下市町村の行政刊行物、観光関係、福井県職員録などの他、60年代の福井鉄道労組の定期大会議案書など多種多様の資料が存在する。
利用条件
閲覧できない資料あり。
県史収載
資料編12下 P.188-189、P.209-211、P.250-252、P.259-260、P.266-267、通史編3 P.222・P.496、通史編4 P.305・P.366・P.375 通史編6 P.517
県史以外の収載
『武生市史』
複製本番号
E0001~E0007、E0264、E0267、E0275~E0282、E0313~E0318、E0545~E0549、E0778~E0859、E0978~E0983
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。