齋藤吉兵衛家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
D0057
資料群名
齋藤吉兵衛家文書
地域(近世,行政村,現在)
丹生郡在田村,天津村在田,福井市在田(清水町)
資料の年代
1624年(寛永1)~1891年(明治24)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
在田村は丹生山地東端の乙坂東麓に位置する。東方を天王川・日野川が北流する。はじめ福井藩領、1645年(正保2)吉江藩領、74年(延宝2)福井藩領、86年(貞享3)幕府領、1764年(明和1)からは三河西尾藩領。村高は江戸時代を通して657石余。
齋藤家は在田村の庄屋等の村役を勤めていた。
資料群の概要
274点の資料を調査・撮影。大半が江戸期の在田村に関する資料で、(1)年貢・土地関係、(2)用水関係、(3)渡舟関係、(4)その他に大別できる。(1)は年貢皆済目録、年貢定免、納米請取通、救籾帳、高帳など、(2)は用水普請帳(天保期-明治期までまとまってある)や近隣の村々との出入の記録などである。天王川と日野川が合流する付近を落合といい舟渡場があった。(3)は船転覆事故の顛末を記した資料や渡舟奉加帳・新艘仕立銀割賦帳など、(4)は講関係、烏帽子儀名改帳、寺送り、願書類などである。他には借用証文・売券、明治期の地租改正関係資料などがある。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
通史編4 P.750
県史以外の収載
『清水町史』、『朝日町誌』
複製本番号
D0586~D0609
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。