阿弥陀寺文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
C0506
資料群名
阿弥陀寺文書
地域(近世,行政村,現在)
坂井郡上番村,本荘村上番,あわら市上番(芦原町)
資料の年代
1583年(天正11)~1598年(慶長3)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
『越前国名蹟考』に「一向宗高田派専林寺。寛弘八年開基。真言宗。阿弥陀寺と号。以後改宗。縁起は兵乱の節に紛失。加戸本流院末。享保書上」とある。また『福井県坂井郡誌』には「阿弥陀山阿弥陀寺と号し天台宗たりしが、明暦元乙未年当時の住職永空本宗に帰依し、真宗専修寺派に属し、延享二年更に本派に転ぜり」とある。
資料群の概要
箱入り文書3点(同内容の文書2通あり)のみ撮影されており、撮影された箱には「御朱印二通入 阿弥陀寺」とある。このほか詳細は不明。調査カードはなく、1993年に写真版により作成した。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
C1172
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。