池邑善兵衛家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
C0105
資料群名
池邑善兵衛家文書
地域(近世,行政村,現在)
坂井郡田島村,東十郷村田島,坂井市坂井町田島(坂井町)
資料の年代
1614年(慶長19)~1875年(明治8)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
田島村は田島川下流に位置し、右岸の自然堤防状に集落がある。はじめ福井藩領、1686年(貞享3)からは幕府領。村高は「正保郷帳」「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに789石余。
池邑家は代々庄屋などの村役人を努め、また幕府領福井藩預所の大庄屋・納庄屋・郡中総代などを務めたこともあった。
資料群の概要
撮影資料約400点は田島村の庄屋文書であり、年貢・用水・争論関係などの村方文書と人家増減御改帳や村入用帳などがまとまっている。このうち「人家増減御改帳」は1807年(文化4)から69年(明治2)までの約60年間にわたるものであり、これらから天保の飢饉により人口が減少していった様子などがわかる。
また、争論関係では長年に渡る竹田川の柳伐りや田島川の藻伐りに関するものなどがある。
否撮カードは明治期の大福帳や嫁入引越万付込帳、香典帳など9枚。
利用条件
 
県史収載
通史編4 P.218・220・499・745-747・766
県史以外の収載
『新修坂井町誌』
複製本番号
C0974~C0998
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。