新野武吉家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
C0058
資料群名
新野武吉家文書
地域(近世,行政村,現在)
坂井郡崎浦,三国町崎,坂井市三国町崎(三国町)
資料の年代
1844年(天保15)~1907年(明治40)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
崎浦は、雄島の西側に位置する浦。はじめ福井藩領、1686年(貞享3)幕府領、1820年(文政3)福井藩領。村高は715石余。
新野家は吉兵衛、または吉三郎を名乗り、廻船業を営んでいた。
資料群の概要
資料群は新野家の廻船業に関わる文書で、大半は仕切書・水揚帳・大福帳・貸金帳などである。資料には「神喜丸」「晨風丸」「妙見丸」などの船名が見え、北海道から肥料として大量の鰊を積み出したことが知られる。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
C0399~C0408
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。