上合月区有文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
B0039
資料群名
上合月区有文書
地域(近世,行政村,現在)
吉田郡上合月村,五領ケ島村上合月,永平寺町松岡上合月(松岡町)
資料の年代
1598年(慶長3)~1598年(慶長3)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
当村は九頭竜川中流右岸の扇状地に位置する。はじめ福井藩領、1645年(正保2)より松岡藩領、1721年(享保6)より再び福井藩領となる。村高は、「正保郷帳」で田方114石余・畑方125石余の計240石余で、「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに同高。当村は九頭竜川の表川と裏川に挟まれた中州上のため、常に出水の脅威にさらされていた。近世後期には冠水被害をうけた土地での綿栽培に成功し「合月木綿」の名で知られた。
資料群の概要
調査・撮影は「(上合月村検地帳)」1点。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
B0395
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
 
利用上の注記(二次利用)