畑伝右衛門家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
B0027
資料群名
畑伝右衛門家文書
地域(近世,行政村,現在)
吉田郡猪谷村,吉野村猪谷,永平寺町松岡湯谷(松岡町)
資料の年代
1776年(安永5)~1883年(明治16)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
猪谷村は足羽川支流荒川の上流域に位置する。福井藩領。「正保郷帳」では隣村と合わせて印内猪谷村と見え、村高は1370石余。「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」では印内村と分かれ602石余。
畑家は伝右衛門を名のり猪谷村の庄屋をつとめた。
資料群の概要
撮影資料62点はほとんどが猪谷村の村方である。この中には、1784年(天明4)には悪疫が流行し、村人の約半数が病死し、絶家などの石高が214石余に達したため無高の者から新たに8名を百姓に取り立て、88年には印内・宮重両村からも入百姓3名を迎えたことを示す史料がある。
その他はほとんどが売券・借用証文である。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
B0123
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。