佐藤五右衛門家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
B0026
資料群名
佐藤五右衛門家文書
地域(近世,行政村,現在)
吉田郡松岡町,松岡村,永平寺町松岡春日(松岡町)
資料の年代
1784年(天明4)~1902年(明治35)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
佐藤家は五右衛門を名のって、近世には油屋を営んでおり、松岡の油庄屋をつとめた。また近代には酒造業を営んでいた。
資料群の概要
撮影資料91点は私家文書がほとんどである。近世の資料は当家が営んでいた油屋に関するもので、油屋座の株に関するものが多い。近代の資料は酒造業に関する資料がほとんどであり、明治期の酒類製造免許や鑑札類・清酒検査簿などがある。さらに、1880年(明治13)政府がそれまで清酒1石につき1円であった造石税を2円にし、歳入増をはかったことに対する減税運動が全国各地で行われた。当家資料には82年9月に松岡の酒造業者17人によって作成された酒税減額請願書がある。その他には勝山銀行松岡支店開設に関する書類などがある。
否撮カードは近世の金銀出入帳、近代の酒税減額嘆願書、醸造清酒記など19枚。
利用条件
 
県史収載
通史編5 P.122
県史以外の収載
 
複製本番号
B0118~B0122
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。