花谷区有文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
B0008
資料群名
花谷区有文書
地域(近世,行政村,現在)
吉田郡花谷村,下志比村花谷,永平寺町花谷(永平寺町)
資料の年代
1598年(慶長3)~1598年(慶長3)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
花谷村は城山の北麓にあり、北方に九頭竜川が流れる。正保郷帳には「華谷村」と記されており、田方88石余、畑方144石余。1601年(慶長6)結城秀康に随身してきた山川讃岐守の知行地であった。しかし、同氏が去ってからは福井藩蔵入地となり、1645年(正保2)松岡藩領、1721年(享保6)再び福井藩領。清水村(上志比村)の組頭(大庄屋)の支配を受けた。山川氏居館については隣の谷口村にも伝聞があり、詳細は不明である。
資料群の概要
撮影文書は「越前吉田郡志比之内花谷村御検地帳」1点のみ。表紙に書かれた「志比之内花谷村」は村名の初見である。村高233石3斗9升は江戸時代を通して変わっていない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
『永平寺町史』
複製本番号
B0034
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。