小林与三右衛門家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0520
資料群名
小林与三右衛門家文書
地域(近世,行政村,現在)
坂井郡長橋浦,鷹巣村長橋,福井市長橋町
資料の年代
1663年(寛文3)~1872年(明治5)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
長橋浦は、西部は日本海に面し東部は丹生山地が迫る海岸段丘下に位置する。福井藩領で、高は「正保郷帳」「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに68石余。
小林家は与三右衛門を名乗り、長橋浦の庄屋などを務めていた。
資料群の概要
撮影資料は31点。「(長橋浦惣水帳)」、「新田地けん帳」、浦方心得、漁師組合規定書、海難事故に関する願書などの浦方資料が中心である。また長橋浦の絵図も3点ある。
否撮カードは過不足付出し覚帳、小物成人別仕立帳、人足請帳、米割付帳など74枚。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
『坂井郡古文書目録』
複製本番号
A0234
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。