山室区有文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0517
資料群名
山室区有文書
地域(近世,行政村,現在)
吉田郡山室村,河合村山室,福井市山室町
資料の年代
1780年(安永9)~1868年(明治1)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
山室村は日野川との合流点に近い九頭竜川の右岸に位置する。枝村に西垣内・巻垣内がある(『越前国名蹟考』)。江戸時代を通じて福井藩領で石高は田方1,092石余、畑方818石余の計1,910石余。村内には蔵入地と上級藩士の知行所があった。
資料群の概要
九頭竜川から水を引く河合用水(河合春近用水ともいう)の小中江口という分水口からの水道(資料によっては樋)普請を巡る争論関係が多く、当村を含めた用水が懸かる10ケ村が関わっているものがあり、内済のほか、用水役所にまで及んだものがある。河合用水井番は、この10ケ村の中で輪番制をとっていたようである。
この他、川下の二日市村との間で当村の排水を巡る争論、川縁普請や用水の掘り替え証文関係、畦直し(地割)に伴う江筋掘り直しの確認図面など河合用水関連を始め、六日市村・高屋村の農民が郷村々役人に認可を求めている渡し船の受け合い証文がある。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
A0395
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。