池内啓収集(今村家旧蔵)文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0185
資料群名
池内啓収集(今村家旧蔵)文書
地域(近世,行政村,現在)
南日野村脇本,南越前町脇本(南条町)
資料の年代
1869年(明治2)~1893年(明治26)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
この資料群は、日本政治史の研究者池内啓氏(1920-2015、福井大学名誉教授)の収集資料である。
今村七平(1862-1940)は、南条郡脇本村生まれ。1889年(明治22)から県会議員、南日野村村長、南条郡会議長を歴任し、1915年(大正4)には衆議院議員にも当選し、20年まで務めた(『福井県議会史』議員名鑑)。
2013年2月、寄贈。
資料群の概要
資料群は、日記類10点と福井県の『地方税精算報告書』『歳入歳出精算報告書』など4点。日記類は、今村七平の10代後半から20代半ばまでの自作・小作経営を主とする農業日誌である。日次に自らの業務とともに父母、兄弟等の仕事を簡略に記録しており豪農層の記録として興味深いが、政治活動を行う以前の若い次期のものであり、県内刊行の新聞や銀行事業等に関わる明治30年代後半以降のものは含まれていない。明治初期の00001~2は、先代によるものと考えられる。
否撮資料はない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
A4335-A4347
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
文書館に事前にお問い合わせください。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。