田中善右衛門家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0177
資料群名
田中善右衛門家文書
地域(近世,行政村,現在)
坂井郡笹和田村,高椋村笹和田,坂井市丸岡町笹和田(丸岡町)
資料の年代
1788年(天明8)~1931年(昭和6)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
笹和田村は坂井平野の東部に位置する。はじめ福井藩領、1624年(寛永1)からは丸岡藩領。村高は、「正保郷帳」「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに75石余。
田中家についての詳細は不明だが、撮影資料によると、田中善右衛門氏は、明治期に地主惣代を、1916年(大正5)の耕地整理において耕地整理員代表者を務めた。
2013年7月、寄贈。
資料群の概要
撮影資料は107点。うち、明治から大正期の笹和田村の地籍図や耕地整理関係の図面が5点、村是1点。また、県内の刊行物として、1888年(明治21)から89年の『中央政府福井県庁公文全報』(官報・県報)や、各村の反別等合計表がある。他、田中家の香典帳、県内の名所や学校を写した絵はがきなど。
否撮資料は大阪朝日新聞、県外の絵はがき・刊行物など68点。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
A4218~A4235
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
文書館に事前にお問い合わせください。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。