稲田弘毅家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0166
資料群名
稲田弘毅家文書
地域(近世,行政村,現在)
足羽郡東郷中島村,東郷村東郷中島,福井市東郷中島町
資料の年代
1625年(寛永2)~1859年(安政6)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
東郷中島村は足羽川中流左岸に位置する。福井藩領。村高は「正保郷帳」では中島村とみえ588石余、「元禄郷帳」「天保郷帳」「旧高旧領」では東郷中島村とみえ同じ588石余。
稲田家は七兵衛を名のり、東郷中島村の庄屋を勤めた。
資料群の概要
撮影資料の14点は、ほとんどが年貢関係など東郷中島村の庄屋文書である。
当村は福井藩士の知行地となっており、溝口、加藤、中村などの物成米納通がある。なお、寛永期の名寄帳は約10cm×15cmの小型で、携帯用に使われた写しと思われる。
否撮カードはない。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
A3006
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。