福井県立図書館(内藤家旧蔵)文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0136
資料群名
福井県立図書館(内藤家旧蔵)文書
地域(近世,行政村,現在)
今立郡清根村,服間村清根,越前市清根町(武生市)
資料の年代
1908年(明治41)~1922年(大正11)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
清根村は服部谷の奥、服部川上流右岸に位置する。はじめ福井藩領、1686年(貞享3)幕府領、92年(元禄5)大坂城代土岐頼殷領、1712年(正徳2)からは幕府領。横住村の枝村で「正保郷帳」では横住村の村高に含まれる。「元禄郷帳」では当村など枝村がそれぞれ記され、その村高96石余。
内藤家については不明。
資料群の概要
資料群は福井北日本新聞、福井毎日新聞、福井新聞であるが、資料の少ない大正期のものが多いのが特色。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
A0600~A0602、A1060~A1063、A2363~A2438
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。