竹内善四郎文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0058
資料群名
竹内善四郎文書
地域(近世,行政村,現在)
足羽郡福井城下木田町,福井市寿町,福井市西木田
資料の年代
年未詳~年未詳
資料目録件数
 
組織歴および履歴
竹内家は「木田東町家数帳」に見える木田東町の庄屋塩屋善四郎の子孫であり、「塩善」と通称される。現在竹内姓となった経過は詳細は不明であるが、幕末の木田組組頭であった新町の丸屋竹内久左衛門家の系統と関係があったとも考えられる。
資料群の概要
撮影資料は「木田町家数帳」1点のみ。家数帳は屋敷地一筆ごとの間口・奥行きを記したものである。「木田東町家数帳」は1町単位で作成された帳面で1773年(安永2)に2人の町庄屋が吟味をして作成したあと、おそらく木田町組頭に提出したものと思われる。これらの各町の「家帳」を1冊にまとめたものが、「木田町組家帳」である。
カードが残っていないため否撮の情報は不明。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
『福井市史』
複製本番号
A0435~A0436
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。