中村綱吉家文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0049
資料群名
中村綱吉家文書
地域(近世,行政村,現在)
丹生郡別畑村,殿下村別畑,福井市別畑町
資料の年代
1735年(享保20)~1884年(明治17)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
別畑村は大味川の支流がつくる南北に深い狭小な渓谷に位置する。はじめ福井藩領、1686年(貞享3)幕府領、1764年(明和1)三河国西尾藩領、1831年(天保2)からは幕府領。村高は「正保郷帳」「元禄郷帳」「天保郷帳」ともに25石余。
中村家は代々甚兵衛と称し、江戸時代には庄屋を務めた家である。
2005年5月、寄贈。
資料群の概要
県史編纂時の撮影資料は資料編収載の1761年(宝暦11)の別畑村明細帳(写)1点のみである。別畑村は1764年(明和1)三河国西尾藩領となるが、この明細帳はそれ以前の幕府領時代のものである。当時の否撮カードはなかった。
撮影点数は29点。この内には県史収載の明細帳の他、それより古い1754年(宝暦4)の明細帳が含まれている。資料の大半は年貢割附状や皆済目録などの近世の年貢関係のものであり、その他に宗門人別改帳や祝儀覚がある。
利用条件
 
県史収載
資料編3 P.910 1点、通史編4 P.218 『福井市史』
県史以外の収載
 
複製本番号
A0364、A2976
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
文書館に事前にお問い合わせください。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。