東大味区有文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0018
資料群名
東大味区有文書
地域(近世,行政村,現在)
足羽郡東大味村,上文殊村東大味,福井市東大味町
資料の年代
1694年(元禄7)~1966年(昭和41)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
東大味村は福井市街の南、文殊山の東に連なる広野山北東麓、城山の北西麓に位置する。福井藩領。「正保郷帳」では西大味村と合わせて「西東大味村」と記され、その高は田方720石余、畑方734石余の1455石余。「元禄郷帳」では西大味村と分けて記され、高1000石余。「名蹟考」「天保郷帳」「旧高旧領」ともに同高。
資料群の概要
撮影資料31点のほとんどが近世の村方文書である。このうち1694年(元禄7)の「取替申証文之事(田治島村・東大味村用水出入ニ付取替規定)」によれば、東大味村の水田の一部は田治島村の排水を利用したため争論が絶えなかったが、東大味村から田治島村に江料を払うことで解決したことが分かる。その他、近代の地籍図や区長事務取扱規程、決議録などがある。
否撮カードは詫び証文や近代の地価帳、神社・用水関係綴りなど48枚。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
『福井市史』
複製本番号
A0070~A0076
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。