大土呂区有文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0001
資料群名
大土呂区有文書
地域(近世,行政村,現在)
足羽郡大土呂村,下文殊村大土呂,福井市大土呂町
資料の年代
1735年(享保20)~1956年(昭和31)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
大土呂村は文殊山の北西、江端川と高橋川にはさまれた後背湿地に位置することから深田が多く、村名は「大瀞」に起源するともいわれる。福井藩領で、村高は「正保郷帳」「元禄郷帳」「天保郷帳」ともに951石余。
資料群の概要
撮影資料の大半は隣村との用排水に関するものである。
1773年(安永2)の「つぶて打禁止村定」や1823年(文政6)の定は、当時の冠婚葬祭について知られる興味深い資料である。
否撮カードは太閤検地帳や明治期の耕地整理に関する資料など40枚。
利用条件
 
県史収載
通史編4 P.752・P.753
県史以外の収載
『福井市史』
複製本番号
A0001~A0003
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
原本の閲覧はできません。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。