辻岡通文書

目録種別
古文書(資料群)
資料群番号
A0199
資料群名
辻岡通文書
地域(近世,行政村,現在)
福井市佐佳枝下町
資料の年代
1933年(昭和8)~1933年(昭和8)
資料目録件数
 
組織歴および履歴
旧福井市庁舎や旧福井信託銀行社屋を設計した、建築家の辻岡通氏(1886-1955)が経営していた辻岡建築設計事務所に伝えられたものである。辻岡通氏は、福井市生まれ、1908年名古屋高等工業学校卒業。3名の教授陣はともに東京帝国大学出身であり、辰野金吾の影響を強く受けたと考えられる(高島猛『旧福井信託株式会社の建物と設計者辻岡通」、一般社団法人福井県建築士事務所協会『会報(建築設計福井)』№93 12月号所収)。
資料群の概要
資料3点は、辻岡通氏が設計し1935年(昭和10)5月に完工した福井市庁舎・公会堂設計図面(福井市土木課営繕係管理)の青焼図面である。1934年に竣工した旧福井信託銀行社屋関係の資料はない。
なお、旧福井市庁舎については、『稿本福井市史』(1941年、福井市)、『新修福井市史』(1970年、福井市)、『福井市歴史的建造物ガイドブック』(2013年、歴史のみえるまちづくり協会)などに記述がある。
2017年1月当館寄贈。
利用条件
 
県史収載
 
県史以外の収載
 
複製本番号
A5303
備考
 
利用上の注記(原本閲覧)
文書館に事前にお問い合わせください。
利用上の注記(二次利用)
文書館に事前にお問い合わせください。